珈琲徒然

珈琲徒然

珈琲徒然

 

 コーヒーを楽しむためのちょっとした努力を続ける日々の雑記

cup

珈琲徒然

  cup2014.08.15
コーヒー関連素材を別サイトにアップしました。
この素材の多くは元々ベクター素材ですからどんなに拡大しても印刷に耐えうる素材です。無料配布はpdfとなっていますが、このままでも使用できるかと思います。
元データが欲しい方はご連絡ください。
  line
  cup2014.08.14
マルチデバイス対応するために全面的に再構築しました。
PCでもスマホでもご覧いただけます。
今後ともよろしくお願いします。
  line
  cup2012.05.22
ハリオ カフェオール ドリッパー02 CFOD-02B
ワイフと二人で日本橋三越へキッチンコーナーを覗いていると、
エルフォ社 スイスゴールドの横に写真の『ハリオ カフェオール ドリッパー02 CFOD-02B』を見つけてしまいました♪

紙フィルターを買い足したばかりでしたが思い切ってワイフに相談、「これなら好いでしょう・・・」とことで早速購入♪
価格は1,680円。コーヒーフィルター純金製 KF2との違いは「円錐形とメッシュがステンレス」。店員に「粉が出てくることはありませんか?」と質問すると、「最下部が受け口になっているので大丈夫。」とのこと。
近々使用報告をアップしたいと思っています。 →ハリオ カフェオール ドリッパー02 CFOD-02B使用報告
line
  cupカリタ ウェーブドリッパー(2012.05.23)
カリタ ウェーブドリッパー 昨日、川口の「アリオ」の什器専門店(テナント)で『ウェーブドリッパー』を発見!
喉から手が出るほどの購入衝動に駆られましたが、今回は我慢、我慢。
現在の私の経済は深刻(;一_一)、
息子の結婚式が終わったばかりで、お祝い、お礼その他で散財、一週間ほど前には、コーチのショルダーを購入などなど・・・・。ピンチが続いています。

こんな私が現在欲しいもの、
  • カラー発色が悪くなったプリンターの買い替え。狙い機種。PIXUS MG6230BR
    選択基準
    1.コピー、スキャナができる。
    2.CANON製(何故か好きなのです)
    3.レーベル印刷が可能なこと。
    先程ネット注文してしまった。届くのは25日頃か・・・。
    s
  • エルフォ社 スイスゴールド コーヒーフィルター純金製 KF2
    このドリッパーは3年も前から狙っているのに何故かまだ買えていない。
    ペーパーフィルターよりコクが出る。
    紙フィルターを探し回らなくて良くなる。(我が家はこの3年間、円錐フィルターを使っているため、売っているお店を探すのが面倒なのです。)

    なのに何故か買えない。私の中には《妙な価値観があり、変なところでケチって買えないのです。》

    *紙フィルター代だけで既に買える金額を使っているんですが・・・(^_^;)
    s

  • 銅製の卵焼き器
    週に一度程度ワイフから所望される「出汁巻き卵(厚焼き卵)」。
    女房曰く『フワフワでまったり甘くて最高!!』。
    旦那コントロールが巧いんです。
    つい調子に乗って焼き上げるも、イオンで500円で買ったテフロンの卵焼き器だから、ペラペラなんです。これを使って上手に焼くのは大変なのです。
    銅製であれば一生ものと分かっていながら買えない、この悲しい性。
    10年以上躊躇しています・・・。

    どれから買えば良いのやら・・・。
  line
  cup2012.05.22
「マンデリン スーパーグレード」はちょっと高いだけあって、良いですね~。
甘みをより多く感じるような気もしますが、そんなことより「焙煎しやすい」んです。
「な~んでか?」
「それはね、洗わなくても渋皮が余り飛び散らないから。」

これまでのマンデリンは洗わないとマンションのコンロでは焙煎できませんでしたが、今回のスーパーグレードは問題なし。

そういえばここ最近二度も「煙報知機」を鳴らしてしまいました。
ワイフの要望でアイスコーヒー用に焙煎したことが原因です。
何か対策を考えないといけませんね~
  line
  cup2012.03.15
又又、生豆がなくなってしまって・・・・。
いつもの生豆屋さんに発注です。

今回は、
・グァテマラ SHB
 (アンティグア RA認証アルトデメディナ農園よりスタバやイリーにも供給している農園)を4kg。@1,050円
  ・マンデリン スーパーグレード。3kg @1,220円 

昨日到着し、まだ開封していません(*^_^*)
  line
  cup2012.02.11
いる・いるをクリーニング

四度目の「焼き入れ?」
毎日いる・いるを使っていると油が溜まってきます。
油が多くなってくると、焙煎終了時に焙煎豆が通路?にからみつき排出しにくっくなったり、こぼれて火傷しそうになったり・・・、危険です。

そこで上の写真のように内部の「油」を焼き切ります。
写真左の煙をご覧あれ。濛々と煙が立ち込める。我マンションは築20年もの。このため、換気扇の効率が悪い。煙はキッチンに留まらず、リビングへ。
火災警報が鳴り出す始末。
*取っ手の部分の竹を焼かないようにしているため、「柄」の内部は焼けません。新聞紙等をこじ入れて清掃します。生まれ変わりました。
  line
  cup2012.01.25
マンデリンとガテマラ 又又、生豆が底をついてきた。
昨年11月 17日にいつものハローコーヒーさんで「コーヒー生豆 トラジャ アリオストG1」を3kg注文したのだが、従兄に1kg進呈したためこのトラジャがなくなった。
3kgで送料込みで6,000円弱は私には少々キツイのです。
ワイフは支払いに知らん顔ですから・・・。

そこで今回はレギュラー級をと思ったもののハローコーヒーさんが「上級スペシャリティ」セールを開催中。やっぱ、いいもの買いたい。
そこで今回は、
  • グァテマラ SHB エルピラール 2kg
  • マンデリン G1 トバコ 3kg
を発注しました。ともに200g単位で注文すると2,000円程度する豆だが、ハローさんは『5kgで送料込みで6,810円』。キロ当たり、1,362円。安い!!

しかし、最近は毎日70g程度焙煎しているから三か月持たない。ロートルには予算捻出が大変です(;一_一)
  line
  cup011.11.04
いる・いるの内部に油が溜まって来たようで、焙煎後煎り豆が出にくくなってきた。
これまでも二度ほど「空焼き」しているが、昨日も徹底的に「空焼きと洗浄」を行った。
いる・いるは持ち手に竹が巻いてある。 これがある故、素手で焙煎できる。この持ち手の部分を燃やさないよう、傷めないように注意をしながらひっくり返しての空焼き。
マンションの天井に設置してある火災報知機が鳴りだす。(;一_一)
慌てふためき、消すのに手間取った。ワイフまでのそっと起きだした。
ご近所の皆さん、ごめんなさい(-_-;)
これまで、空焼きだけで終わっていたのだか、このあと水に浸けることで内部の炭化した焦げがきれいにとれました。
それでも内部に焦げが残っていると次の焙煎に影響がでるので、手近にあった「ギンナン」を炒めて、確認。OK。
ギンナンも酒のつまみに最高でした♪
*この時期のぎんなんは内部がグリーンできれいでうまい。お試しあれ。
  line
  cup2011.09.22
先日に引き続き、「いる・いる」焙煎機による自宅焙煎最終版?「焙煎後急激に冷ます」です。
扇風機で冷ます方や、団扇であおぐ方、それぞれですが、私はアルミニウムの熱伝導を利用した、「古くなって捨てる寸前の厚目のアルミのフライパンで粗熱を取り、「水」に浸けます。
これまで3年間ほどこの方法で冷ましていますが、水で焙煎豆をダメにしたことはありません。
2分程度できれいに冷めてくれます。お試しあれ。

You Tube へ動画アップしてみました。
  line
  cup2011.09.19
You Tube へ動画アップしてみました。
いる・いるのファンを増やしたくて、収録編集してみました。
焙煎の模様を9つのカットに分けて撮影を完了。私ひとりで準備から撮影まで行ったので満足いく内容にはなっていません。
撮影は「Nikon COOLPIX S400」、デジカメです。
今回アップしたのは焙煎の後半部分です。煎り上がりからフライパンで冷ます所までとなっています。
上記のチョイ前の動画もアップ完了
  line
  cup2011.09.04.
又、生豆がなくなってしまいました。前回の購入が5/9。8kg購入だったから8kgを夫婦二人で約四か月で飲んだことになる。
一日の消費量が約70g。トッピングで減量となるのだろう・・・。
さて今回も前回と同じく「8kg」購入しました。内容は、

@830 セラード産 ブラジルダテーラ・・・1kg 
@760 グァテマラ SHB・・・3kg 
@820 キリマンジャロAA・・・2kg
@800 モカ シダモG4(ナチュラル)・・・1kg
@960 マンデリンG-1・・・1kg

これで送料込みで7,110円。ありがたい。

いる・いるでの焙煎の模様を試しに撮影したものの「重すぎて」我がPCでは処理不能の状態。
以前は動画編集ソフトを持っていたのだが、現在は使えなくなったようでとりあえず一部のみFLASH化してみた。

お湯でふやかした生豆をネットでゴシゴシ洗い、キッチンペーパーに広げ、くず豆の除去、焙煎初期までが記録されています。
この後も続くのですが、コマ別にして録画しないと紹介不能のようです。当方まだXPなのでメモリが4GBまでした積めず、ソフトがメモリ不足で固まってしまって・・・。
  line
  cup2011.07.29.
最近、当サイトをご覧になった方から「いる・いる買ったよ」とのご報告が届くようになっています。
自宅で安価で手軽に焙煎』できることを知らない人がほとんどです。私がいる・いるを購入したのが2008.05.14ですから、3年強経過しています。この間テレビで紹介された番組を見たこともありませんし、雑誌に掲載されたことも知りません。(雑誌は買いませんが・・・)

コーヒー好きはたくさんいるのですからもっと「いる・いる」が普及しても良いはずだと感じています。
このいる・いる、当初は50gを焙煎していましたが、最近は60g強。体調等で焙煎できない日もありますから10gを残した50gでコーヒーをほぼ毎日淹れています。 いる・いるは50gの生豆を焙煎できるとなっていますが、60gでもどうにか焙煎可能です。ただ、どうしても「ムラ煎り」になりやすい。強く振ると豆が飛び出してしまうからです。このあたりの調整が楽しいですね。
  line
  cup2011.05.09
3月に購入した5kgの生豆がなくなってしまいました。
今度は8kg発注です。
キリマン、モカ、マンデリン、グァテマラを1~3kgで。今回はどのくらい持つのかな? 商品:●生豆 選べるコーヒー生豆 よりどり8kg #430
オークションID:n99717106
終了日時:5月 9日 19時 11分
---------------------------
希望数量:1
落札数量:1
落札単価:6,880 円
---------------------------
  line
  cup2011.03.03
xxxコーヒー」さんからコーヒー豆が届きました。新豆を選んでみたら「きれいで美味しそうな生豆が届きました。
週末が楽しみです。
  line
  cup2011.02.24
これまで購入していた「鷲コーヒー」が値上げになっています。世界情勢から当然のことです。 別の業者さんです。現在の価格は以下ですが、ヤフオクで購入すると6kgで6,120+630 = 6,750円。千円近い値上げとなりました。

生豆リスト (価格更新2011.2.5)
 1.@880円 ブラジル#2 S18 アララ 上級なブレンドやストレートにどうぞ。
   2.@900円 ブラジル#2 S18 S・S カシッケ 味の最高ストリクトリーソフト はまります。
 3.@980円 ブラジル#2 S17/18 トミオフクダ農場 ドライオンツリー(樹上完熟)
 4.@920円 コロンビア-スプレモ ピコークリストバル ティピカ種で素直な味わい。
 5.@900円 コロンビア-スプレモ テケンダマ 旧来のコロンビアの味わい。
 6.@940円 コロンビア有機 メサデサントス農場 希少になりました。枯れ豆。
 7.@880円 グァテマラ SHB ヌエバグラナダ RA認定農場から。
   8.@960円 グァテマラ SHB エルピラール ブルボン種100% 浅煎りも旨い。
 9.@980円 FLOグァテマラ有機 F-SHB フェアトレード認証 有機のコーヒー
10.@920円 キリマンジャロAA キボー  銘柄の有名な品です。 ※枯れ豆と青い豆を選択できます。
11.@1020円 キリマンジャロAA スノートップ 新豆で青いです。旨味を追求する方へ。
12.@920円 ホンジュラスSHG G・マルカラ  これを使うとブレンドが旨くなります。  13.@900円 マンデリン スペシャルG1 タワルグリーン 表皮のきれいなピュアなマンデリン。
14.@920円 モカ シダモG2 ウォシュトモカ 深煎りに向います。ニュークロップになりました。
15.@1020円 モカ イルガチェフェG2 シダモG2の上グレード。澄んだ味わい。
16.@800円 モカ シダモG4 ナチュラルのモカは希少品です。やさしい味わい。
17.@920円 ケニヤAB オレティ 高騰のケニアから旧価格で廉価出品。
18.@780円 ニカラグアSHG 癖無く、バランスの良い味わいです。粒ぞろいでお買い得。

今回は以下の4種を選んでの発注となります。
15.@1020円 モカ イルガチェフェG2 シダモG2の上グレード。澄んだ味わい。 x1kg
11.@1020円 キリマンジャロAA スノートップ 新豆で青いです。旨味を追求する方へ。x1.5kg
 9.@980円 FLOグァテマラ有機 F-SHB フェアトレード認証 有機のコーヒーx2kg
13.@900円 マンデリン スペシャルG1 タワルグリーン 表皮のきれいなピュアなマンデリン。x1.5kg
上記で5,860円となる。
着後又、ご報告しましょう。
  line
  cup2010.08.30
従兄を「いるいる(いる・いる)」派にすべく準備中です♪
旧盆に帰省中、従兄夫婦が“コーヒー好き”と判明♪
現在、お歳暮を兼ねて戦略物質の調達に励んでいます。

さて、ここで「いるいる」を送る際のコメント(注意点)を作成してみましょう。

自宅焙煎準備品;
  1. ハンドピック(不良豆の削除)
  2. コーヒー生豆(50g~60g)
  3. 生豆洗浄用ネット
  4. 冷却用アルミフライパン
  5. キッチンペーパー
  6. 焙煎豆保存用密閉容器
  7. ドリッパー
  8. コーヒーポット
  9. *鍋つかみは不要。(いるいるは素手でOK)

いる・いる(いるいる)を使っての家庭焙煎、自宅焙煎法;
  1. コーヒー生豆をネットに入れ、ぬるま湯でゴシゴシ洗浄。約1~2分。
    (これを怠ると、焙煎中にチャフがコンロに飛び散る)
  2. ネットごと水気を切り、キッチンペーパーで再度水切り、不良豆の削除。
  3. いる・いるに生豆を投入。
  4. 中火で焙煎開始。絶えず左右に振り、時々斜めに傾けながら火を通す。
  5. 慣れるまで振り続けるのが困難であれば左右の手を使う。
  6. 3~4分後、黄色ぽい豆に変色し、生臭いような匂いがしてくる。
  7. しばらくすると、「バチッ」「バチッ」と豆が弾ける音がし始める。これが一ハゼ
  8. だんだん、ハゼの音が増えてくる。色も珈琲色に近づいてくる。この辺から煙が立ち始める。
  9. これからは「どの程度の焙煎度」にするか、豆と気分に相談。(シティ→フル)
  10. バランスの取れたコーヒーを好むなら二ハゼ(「バチチ、バチチ、チチチ)が出始めた辺りで終了。
  11. 苦み走ったコーヒーが好みであれば、炎を小さくして充分に炒る。
  12. 私はこの辺りで「いるいる」を換気扇直下に持ち上げ、室内に煙が充満しないようにする。
  13. 「頃は好し」と思った所で素早く冷却用のアルミフライパンに手元の丸穴方から焙煎豆を移す。
  14. 一部、いるいるの中に残ることがあるので注意しましょう。
  15. フライパンに移した焙煎豆は1分程度換気扇下で揺すって荒熱を取る。
  16. その後、私は水を張った洗いおけに5分間程度浸して冷却。
  17. 焙煎豆に触れて熱くない程度に冷めたら、最後に「不要豆を取り除き」、専用密封容器に移す。
  18. 翌日まで、美味しくなれ、美味しくなれと念じながら待つ。(^_^;)
  19. 最高のコーヒータイム♪
  line
  cup2010.08.25
前回の6kgが残り少なくなってきました。
今回も自家焙煎珈琲豆専門店  「鷲コーヒー」さんで購入。
※コーヒー生豆合計 8㎏
●ガ テ マ ラ SHB     3㎏
●キ リ マ ンジャロ AA   3㎏
●マ ン デ リ ン G1    2㎏

  知人に差しあげるため今回は多めに注文です。

猛暑が続く中、毎日の焙煎は怠れません。ワイフ好みのフレンチローストで汗びっしょり。
今年はアイスコーヒー(冷コー)のためにフルローストも。
例年アイスコーヒーは流水冷却方式をとっていますが、昨日初めて「冷水入れ」を行ってみました。
還元水に約6時間浸しただけでしたので若干薄めだったようです。次回は8時間で試してみましょう。
  line
  cup2010.06.13
コーヒーの話ではありません。
自身でコーヒーを点てる方は「料理」もされるのは?って思って・・・・・。

当方、若干料理もするのですが、こだわっている物に「お鍋」と「包丁」があります。

お鍋は「ウイスコのINKOR インコア」。
包丁はゾリンゲンを始め、日本橋木屋等で購入して来ましたが、好きなヤフオクで「鍛冶屋」さんの包丁を見つけた包丁がお気に入りです。
出品者 : hodoba2000
私は「青2鋼割り込み角菜っきり5寸5分」他、何本か購入していますが、非常に満足しています。
全て手作りにため、仕上がりに「雑」な点は諌めませんが、同じ切れ味を求めようとすると3倍以上にお値段になるような切れ味です。
  line
  cup2010.06.12
二度目の『生豆屋さん』との取引です。
自家焙煎珈琲豆専門店  「鷲コーヒー」さん。
今回私は以下のような選択でお願いしました。
  • ガ テ マ ラ SHB    2kg
  • キ リ マ ンジャロ AA  2kg
  • マ ン デ リ ンG1    1kg
  • メキシコ SHG     1kg
前回はヤフオクを利用して、5,290円。今回は直取引、若干の値引きが期待できる??? 気が弱いので、値引き交渉はしていません (^^ゞ

  line
  cup2010.04.02
今回も新しい『生豆屋さん』との取引です。
自家焙煎珈琲豆専門店  「鷲コーヒー」さん。
ヤフオクにも出品されていて、私はヤフオクからの購入を試してみました。
ヤフオクでの出品者IDは「coffeemametarou 」。(検索オプションで出品情報を探せます)。

出品コメントは以下の如し。

マンデリン★お好きなコーヒー生豆6㎏選べます。4790円★
★オークションだけの特別企画 ★コーヒー生豆8種類の中から選べます。
組合せは自由で、欲しい生豆だけ同じ豆を何kgでもOK。合計6Kg選べます。
コーヒー生豆合計6Kgで4790円です。

●ブラジル・サントスNo.2 18  ●コロンビアスプレモ  ●ガテマラ SHB
●キリマンジャロ AA  ●マンデリン G1  ●ホンジュラス HG 
●メキシコ SHG  ●エルサルバドル SHG

生豆の価格はコーヒー相場により変動します。
良質な生豆を安く提供したいと思います。

注意)この商品は焙煎していない生豆です。焙煎(ロースト)してある豆をご希望の方は
別途出品していますので見てください。

▼味の説明ですが、中煎りに焙煎した場合の風味です。▼
●ブ ラ ジ ル No.2 18  (苦味と酸味が適度に調和し、香りも良く風味がソフトである)
●コ ロ ン ビ ア スプレモ(円熟した酸味とコク、甘い香りで深い味わい)
●ガ テ マ ラ SHB    (上品な酸味で、苦味と香りのバランスも良い)
●キ リ マ ンジャロ AA  (酸味に、甘味、コク、香りを合わせもつ高級品)
●マ ン デ リ ンG1    (苦味がなめらかで、濃厚なコクが特徴で、香りも優れている)
●ホンジュラス HG    (酸味と苦味のバランスが良く、まろやかな味わい)
●メキシコ SHG    (豊かなコク、優れた苦味、酸味、香味を持つ高級品)
●エルサルバドル SHG  (良質の酸味とコクに優れ、味は柔らかい。)
※エルサルバドル SHG(ストリクトリー・ハイ・グロウン)とは、高地産であることを意味しています。
※メキシコ SHGはメキシコ産の最高級グレードです。

今回私は以下のような選択でお願いしました。
  • コロンビア スプレモ  1㎏
  • キリマンジャロ AA    3㎏
  • メキシコ  SHG    1kg
  • エルサルバドル  SHG  1kg
これだけの生豆で送料込みで、5,290円。ありがたい、ありがたい!
  line
  cup2010.03.13
『いる・いる』使い始めて22ヶ月の使用感・工夫をアップ。
  line
  cup2010.01.07
昨年見つけていた「松屋コーヒー」 さんに初めての注文。
松屋珈琲の場合、5,000円以上でも送料は無料にはならない。
しかし、500円以内なのでOKとしましょう。
今回はちょっと贅沢をして「Toraja Kalosi」も発注してみました。
生豆の様子が全く違いますね~。淹れるのが楽しみです。
当方、年末からの風邪が治らず、未だコーヒーを美味しく飲める状態ではなく、辛い日々を過ごしています。
生豆の写真等は後日アップ予定です。

Indonesia Toraja Kalosi 1,200円【1kg】
スーパーグレードでは有りませんが幻の珈琲と言われるToraja Kalosi称号を有し、素晴らしい豆です。スーパーマンデリン等と比べても1ステージ上の美味しさを感じられます。

Tanzania AA 860円【2kg】
アフリカの最高峰キリマンジャロの山腹で産出されるキリマンジャロコーヒーは全ての面で優れたコーヒーである。オルドバイ渓谷で約200万年前の原人骨が発見され「人類のゆりかご」と言われている。急騰!!旱魃で大幅な減収です。温暖化でキリマンジャロの雪が無くなると言われています。

Guatemala SHB 780円【2kg】
等級は産地の高度で分けられる。最高級がSHB(ストリクトリー・ハード・ビーン)HB(ハード・ビーン)SH(セミ・ハード・ビーン)EPW(エクストラ・プライム・ウオッシュ)EGW(エクストラ・グッド・ウオッシュ)の順である。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
商品金額合計: 4,480円
送 料: 473円
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
総 合 計(税込) 4,953円
  line
  cup2009.12.05
少しずつ気温が下がるに従って、生豆が洗い難くなるようです。
いつもと同じようにゴシゴシ洗ってるんですが、焙煎中、チャフがたくさん飛びちり、キッチンが汚れるようになってきました。キッチンを汚すとワイフから叱られます(^^ゞ
そこで、今朝は、生豆を洗う際、温めのお湯を使ってみました。効果抜群、チャフが飛びません。後片付けが楽なのは良いですね。
s
最近、ちょっとした工夫を加えました。
マンションでの自宅焙煎の欠点は、煙が充満することです。
我が家は、フレンチローストがワイフの好みですから、どうしても多くの煙がでます。
そこで、最近は、一ハゼが終わり二ハゼの始まり付近で、コンロを消し、いるいるを換気扇の吸い込み口に持ち上げ振り続けること約1分程度。煙が100%吸い込まれていきます。部屋に煙が流れません。
この方法の欠点は、手が疲れることと、微妙な調整が難しいことですね。
しかし、しばらくこの方法を続けてみましょう。
私のいるいる焙煎法。
  line
  cup2009.10.04
安価にコーヒー生豆を専門店をネット検索してみました。
現在購入しているところより安価なサイトは中々見つかりませんね~。
一軒だけ、「松屋コーヒー』が見つかりました。
Guatemala/SHB 780円(1kg税込会員価格送料別)
如何です?
十分に安いですね~
早速、以下のようなメールを先ほど発信してみました。さて、どんな返信が来るのか楽しみに待ちましょう。
s
---------------------------------------------------
松村 和夫さまへ
s
以下のサイトを個人運営している○○と申します。
http://cafe.navi21.jp/
s
これまで他社で購入をしていたのですが、今後貴社からの購入を検討しています。以下にその経過等を記載しています。
http://cafe.navi21.jp/blob.html
s
貴サイトには現在、リンクコーナーがないようですが、相互リンクはなさらないのでしょうか?
貴サイトのページランクは現在、1/10と低いようです。これも相互リンクをされていないためと考えらえれます。何故なら、安価で100%近いリピーターを誇るのにです。
ぜひ、相互リンクのコーナー設置をお勧めします。
又、ショッピングカートの設置も必要ですね。総振り込み金額が「購入時」に分りますから。(私が設置してあげても良いですが・・・)
s
現在、5kg程残っておりますので、今回注文はありません。
会員登録をいたします。
  line
  cup2009.09.15
まめ達さんで六度目の7kgの生豆を購入。
s
グァテマラ・SHB【5kg】と、ブラジル・バイヨンセレクト18【2kg】。
まめ達さん、サイト構築に関しては虚礼である。
このページで何度も紹介しているのに関わらず『一切の相互リンクはお断り』と言われてしまった。
多分、サイト更新が面倒だからだろうが。WEBサイトはハイパーリンクでいろんなサイトに行き来できることが訪問者の楽しみ。そのリンクを一切しないということは『唯我独尊』と思える。
s
しかしながら、ここより安くコーヒー生豆が買える処が見つからない。当分、購入が続くであろう。
  line
  cup2009.03.23
まめ達さんで五度目の7kgの生豆を購入。
s
商品番号 数量 単価 小計 商品名(販売単位)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - No.53 920円 1,840円 マンデリン・グレード1【2kg】
インドネシアは世界最大の群島国家でその面積は、東南アジア全体の約43%を占 めています。その中で、スマトラ島で収穫されるマンデリンは、世界的にも評価が高く、インドネシアを代表するコーヒーです。奥深いコク、そして適度な苦味にほのかに残る甘味が、味わいの深さを感じさせます。少し豆面は不均等で欠点が多い豆ですがそれがナチュラルワイルドな醍醐味で、コーヒー通も満足させる味です
s
No.83 890円 2,670円 グァテマラ・SHB【3kg】
グァテマラは、とても飲みやすく、味はやわらかく、酸味と香りを楽しめる、まるでワインのように味わえる上品な、なめらかなコーヒーです。この機会に是非、グァテマラを、ご堪能ください。
s
No.79 910円 1,820円 ブラジル・バイヨンセレクト18【2kg】
常に最高級品質を維持する為に、コーヒー鑑定士がカップ審査を行って、毎年バイヨンセレクトは選定されます。高品質で知られる、セラード/モジアナ地区で生産され、強いBODYと、香り、味わいは最高です。
s
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
商品金額合計: 6,330円
送 料: 無 料
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
総 合 計(税込) 6,330円
  line
  cup2009.01.14
まめ達さんで四度目の4kgの生豆を購入。
我が家で現在一番人気の「ガテマラ」が1kg1,000円以下で購入できるのですからありがたいことです。
今回は「モカ」が在庫切れなので、『バリ・アラビカ』を注文しました♪
グァテマラはちょっと贅沢して『グァテマラ・ウエウエテナンゴ S18 』です。
=======================================================
【商品】生豆 ファンシーマンデリンPLUS 【2kg】
【金額】    2960円
今回ファンシーの中でも厳選されたPLUS規格がニュークロップで入荷しました!お値段少し高くなりましたがお勧めです。ファンシーマンデリンは、スマトラ島の北部のタケゴン地区で収穫され香り高い豆が 有名です。完璧な天日乾燥方法(SUN DRY)にこだわり、脱穀後にも天日乾燥し水分を均一にした上、サイズ7、5mm 以上に選別された後さらにハンドピックを行います。このマンデリンはあまり深く焙煎しないで、すばらしい甘い風味を堪能して頂きたい、そう言いたくなる位やはりプレミアム、ナチュラルビーンズは好きです。雑味が少なく上質な円熟された味です。マンデリンお好きな方は一度おためし下さい。リントン地区と比べますとワイルドさよりも、苦味の中に甘味が感じられる風味豊かなマンデリンです。
---------------------------------------------------
  【商品】生豆 グァテマラ・ウエウエテナンゴ S18 【1kg】
【金額】    980円
グァテマラは、とても飲みやすく、味はやわらかく、酸味と香りを楽しめる、まるでワインのように味わえる上品な、なめらかなコーヒーです。このウエウエテナンゴはスクリーン18の大粒でとても芳醇な甘い香りがすばらしいグァテマラを、ご堪能ください。
---------------------------------------------------
  【商品】生豆 バリ・アラビカG1【1kg】
【金額】    1280円
インドネシア バツール山山腹に位置するコーヒー農園から、完熟したコーヒーの実だけを一粒一粒手作業で摘み取ったこの銘柄は、深い香り口に広がるホロ苦さがいいです。
苦味の中に透明感と上質感があり、繊細な甘みを感じさせてくれます。苦味好きの方には人気あります!
---------------------------------------------------
  【送料】      0円※西濃運輸便です
---------------------------------------------------
【お振込金額】5,220円
=======================================================
  line
  cup2008.10.8
まめ達さんで三度目の5kgの生豆を購入。
我が家で現在一番人気の「ガテマラ」が1kg1,000円以下で購入できるのですからありがたいことです。
前回まめ達さんで4kgの生豆を購入したのが8/1ですから、約三ヶ月で4kgの生豆を使いきったことになりますね♪
s
最近は焙煎前に必ず還元水で生豆をゴシゴシ洗ってから焙煎作業に入るのですが、この時に使用するが「下着洗濯用ネット」。一度目のやつはすぐに破れてしまったのですが、今回の品は丈夫でまだ破れていません。8/15に購入したネットがまだ活躍しています。同じものを別の100円ショップで探したのですが見当たりません。
=======================================================
【商品】生豆 モカシダモ・G2ウォッシュド 【2kg】
【金額】    2560円
---------------------------------------------------
  【商品】生豆 グァテマラ・ウエウエテナンゴ S18 【2kg】
【金額】    1960円
---------------------------------------------------
  【商品】生豆 ファンシーマンデリンPLUS【1kg】
【金額】    1480円
---------------------------------------------------
  【送料】      0円※西濃運輸便です
---------------------------------------------------
【お振込金額】6000円
=======================================================
  line
  cup2008.10.28
現在、05:11。本日の焙煎終了。ブラジル:グァテマラ=4:6。
毎朝淹れるコーヒーが約50g。当然、毎日のようにいる・いるで焙煎しなければなりません。
ブレンドするとなると数種類を煎るわけですから意外と大変です。しかし、楽しい♪
s
焙煎前に生豆を水で洗浄するのですが、これから水温が下がっていきますので以下のように前準備を行っています。
  1. 冷却用のタライに温めのお湯を貼る。この際使用する水は「アルカリ還元水」。
  2. ネットに入れたコーヒー生豆を5分程度放置。
  3. 3分間程度ひたすらゴシゴシしごく。
  4. タライの水が黄色く染まり、皮や汚れが浮遊してくるのが確認できる。
  5. 流水で豆に付着した渋皮等を洗い落す。
  6. キッチンペーパーを二折用意し、その上に水気を切ったコーヒー生豆を移す。
  7. 水気を切りながら、不良豆を取り除く。
  8. キッチンペーパーをロート状にし、いる・いるに投入。
  9. 最初は弱火で、十分水気を飛ばす。
  10. 焙煎開始。
  11. 後は、以前紹介した方法で焙煎作業。
以上のようにすることで、焙煎中に渋皮が飛びちり、シンク廻りを汚すことがなくなり、ワイフも喜んでおります♪
これまでに、約8kgのコーヒー豆を焙煎。回数にして、150回程度。
  line
  cup2008.09.07
計量器が手にはいりました。
早速、いる・いるでいつもの量を計測してみると、約65g。
いる・いるの定量は50gだから、ずい分多めに豆を入れていたことになる。
s
ここ数日、生豆を洗浄する際に数分間、水に浸した後洗浄することに変更しました。
こうすることで、焙煎中のチャフの飛び散りが激減、焙煎後ザルでチャフ取りも不要となりました。
s
炒り方もハゼ始めたら、火から遠ざけ振り続ける方法を採用することで、炒りムラが大きく低減することも分かってきました。段々といる・いるに慣れてきた感じです。
  line
  cup2008.08.24
「いる・いる」の余熱。
家庭用焙煎器「いる・いる」のお陰で、日々新鮮なコーヒーを戴いています。
毎日のように焙煎していると色んな工夫をしてみたくなります。最近では、『余熱利用』を試しています。
s
私は基本的に生豆を水洗いした後に焙煎します。水洗いした生豆をゆっくり乾燥させるほど気が長くありませんので、ペーパータオルで水気を切ってすぐに「いる・いる」に入れます。ですから最初は焙煎と言うより「乾燥」ですね。一分程度中火にかけた後、余熱でゆっくり乾燥させるように心がけています。
豆が乾燥してくるといるいるの中で豆が「さらさら」って感じで動きます。豆の動きが軽やかになるのが手に伝わってきます。
この辺りから中強火で煎りはじめます。
2分程度でチャフがフワフワと浮き上がってきます。ここで余熱を利用します。コンロからシンクへ移動し振り続けると、チャフがシンクに落ちて後の掃除が楽になります。一分程度経つと余熱の効果もなくなってきますので再度コンロで加熱です。
この辺りで豆がほんのり色づいてきます。
s
ここからが上手に煎り上げるポイントです。
全ての豆が同時にハゼるように素早く振ります。手作業ですから均等に火を通すことは困難ですが、できるだけ均一に火が通るように心がけているいるを振り続けます。時には豆が飛び出します♪z
s
「バチッバチッ」とはぜて来たら1分を目安に火を消し余熱焙煎開始です。
火を消すと煙が多くなりますから換気扇は「強」。
いるいるはセラミックでできているため余熱で焙煎が進行します。シティーロースト程度ならこのままで煎り上がります。我が家はフレンチ以上に煎ることが多いので再度火にかけることもありますが余熱を利用することでより均等に煎り上がるようです。
s
右の写真は私の冷却法。
厚手のマーブルアルミフライパンを浮かべ、動かないようにコップを沈めています。
水が跳ねないよう弱めに水を出しながら冷まします。2~3分程度で冷えてくれます。
水が入るとおじゃんになります(*^_^*)
  line
  cup2008.08.15
生豆洗浄用のネット(百均)がわずか1ヶ月程度の使用で破れてきました。
硬い生豆をゴシゴシ洗うのだから仕方ないのでしょうね(-_-;)

今回購入したネットは目の荒い物を選択しました。
理由;これまで使用していたものは目が細かく、洗浄後にチャフ(薄皮)がネットの中に残って取り除かないとシンク周りにチャフが飛び跳ねて困っていました。
目が粗いものにすることで、生豆洗浄中に薄皮をある程度洗い落とせると考えたからでした。これが大正解!
丁寧に水洗いすると焙煎中にほとんどチャフが飛び散りません。お奨めします!
  line
  cup2008.08.01
ここ一ヶ月で起床してからの手順がほぼ固まりました。
  • ステンレスポット(サーバー)を用意。
  • 浄水器の最初30秒の水を捨て、ラッセルホブス カフェケトルに800ml程度の水を入れる。
  • ラッセルホブス カフェケトルをセット。
  • 焙煎豆を気分と熟成度で適度にブレンド(3種類以上を常備)。
  • パーフェクトタッチ2でコーヒー豆を挽く。
  • 受け皿から円錐フィルターに移す。
  • 円錐フィルターを揺すりながらシルバースキンを息で飛ばす。
  • この時点ですでにお湯が沸いている(95℃以下)ので抽出開始。
  • 3度目の注水後お湯が残っている段階で、ドリッパーを取り除く。
  • 味を確認しながらお湯で薄める。
  • コーヒー豆の出し殻を容器に入れ冷蔵庫へ。(消臭剤)
  • この間の所要時間、約10分。
  • コーヒーブレイク♪♪
  line
  cup 2008.07.05
グアテマラ50g、コスタリカ50gを焙煎。
コスタリカの量が若干多かったようで、焙煎中何度も豆がこぼれでる。
みる・みるは最大量(50g)を守らないと、こぼれたり、煎りにムラが出たりする。
もう少し大きいみる・みるを希望する人もいるようだが、これ以上大きくなると振り続けるのが困難になりそう。
煎り上手(240g)』だと振り続けるのはきっと大変だろう。
s
良く調べてみたら、重さはほとんど同じでした(^_^.)
検証のためには煎り上手も買わなくては・・・・。
  line
  cup 2008.07.03
ワイフ用にアイスコーヒー用にローストする。ブレンドはコスタリカ60%、マンデリン40%。
マンデリンを煎り過ぎたか、アルミのフライパンで冷却しようとしたら表面の油でくっついて動かない(^_^;)
抽出は明日の予定。
  line